圧力鍋レシピ集 オイルサーディン

圧力鍋を使ったオイルサーディンのレシピ

加圧20分→自然放置

缶詰のオイルサーディンは片口いわしを使うことが多いようですが、小さめの背黒いわしを見つけたのでオイルサーディンを作ってみました。
1パック100円のを2個、約400g使いました。いわしはオリーブオイルの魔法で臭みもおさえられておしゃれなオイル漬けに変身しました。
作ってすぐに食べるよりも暫く置いたほうが味がなじんで美味しいです。パスタとあえればおしゃれなイタリアン。
冷蔵庫で1〜2週間保存が出来るのでイザというときに重宝します。
(圧力鍋を使わない時は1時間くらい蒸して下さい) (ティファールクリプソヌーヴォー6リットル:高圧85kpa使用)

材料

いわし(出来れば小さめのもの)…400g位、玉葱…1/4、ニンニク…1片
ローリエ…1枚、オリーブオイル…適量 塩…適量

レシピ

1、いわしはウロコを取り、頭を落として内蔵を開いて取り除き、丁寧に水洗いをし、10%くらいの濃い目の塩水に2〜3時間漬け込みます。(暑い季節は冷蔵庫に保存します。)
2、玉葱、ニンニクは薄切りにしておきます。
3、耐熱の容器うす切りしたニンニク、玉葱を敷き、水切りしたいわしをきっちり並べます。
4、Bにひたひたになるようにオリーブオイルを注ぎ、ローリエを一枚のせます。
5、圧力鍋に水を300ccくらい入れて中かごをセットしてCを入れて蓋をして火にかけて20分加圧します
6、自然放置してフタを開けます。あら熱が取れたらビンなどに詰めて冷蔵庫で保存する。
※オイルサーディンはパスタにして頂くと美味しいです。

圧力鍋レシピ集TOP サイトマップ(レシピ一覧)