圧力鍋レシピ集 イカと大根のワタ煮のレシピ

圧力鍋を使ったイカと大根のワタ煮のレシピ

加圧10分→10分蒸らす

イカのワタと煮込んでいるのでこっくりとした風味です。圧力鍋を使いますと大根も味がよくしみるので大根は下茹でしないでそのま使用しました。
ただ、旬で無い夏大根は辛味が強いのでお米のとぎ汁で下処理したほうが良いと思います。
余ったイカのワタは新鮮なものでしたらラップで包んで冷凍し、固まったままスライスします。ワサビ醤油をつけていただけば酒のつまみになります。
(ティファールクリプソヌーヴォー6リットル:高圧85kpa使用)

材料4〜6人分

するめイカ…3はい、イカのわた…2杯分、 大根…1本、
酒…100cc、醤油…50cc、みりん…50cc、水…200cc

レシピ

1、イカはワタを破らないように抜き取ります。胴体は軟骨を抜き取り洗って輪切りにする。足は長い部分を切り捨て、2〜3本ずつに切る。
2、大根は皮をむいて1〜1.5cmくらいの半月切りにする。
3、ボウルに酒を入れ、イカのワタをしごいて入れてよく溶かします。
4、圧力鍋に大根、イカ、酒にワタを溶かしたもの、水200cc、みりん、50cc、醤油50ccを入れて火にかけ、沸騰して圧力がかかったら弱火にして10分加圧します。
5、10分蒸らし圧力が下がったら蓋を開けます。

圧力鍋レシピ集TOP サイトマップ(レシピ一覧)