圧力鍋レシピ集 ぶり大根

ぶり大根のレシピ

加圧10分→自然放置

新鮮なブリのアラが手に入ったらブリ大根を圧力鍋で作ってみて下さい。ぶりのアラは下ごしらえをしっかりすれば生臭くなく美味しくいただけます。
大根は秋から冬にかけて甘味のある大根なら下茹でなしで煮込んでも圧力鍋を使うと十分味が染み込んで美味しいです。
(ティファールクリプソヌーヴォー:高圧85kpa使用)

材料

ブリのアラ…350〜500g、大根…1/2本、生姜…1かけ
A(水…400cc、酒…100cc、砂糖…大匙1、醤油…大匙4、
みりん…大匙2、粉末鰹だし…小匙1)
塩…適量

レシピ

@ブリのアラは食べやすい大きさに切る。水洗いをしてウロコや血合いをこすって落とす。ざるにあけてキッチンペーパーなどで水気をふき取る。塩を振り20分くらいおく。熱湯をかけて霜降り状態にする。それを冷水でよく洗い、残った血合いなどをきれいに取る。
A圧力鍋にAの調味料と皮をむいて薄切りにした生姜、皮をむいて半月切りにした大根、ぶりのアラを入れて火にかける。
Bアクをすくい、アクも油も取るシートをかぶせる。
C蓋をして10分加圧して自然放置して圧力を下げる。

圧力鍋レシピ集TOP サイトマップ(レシピ一覧)