圧力鍋レシピ集 鰻のひつまぶし風の作り方

圧力鍋を使った鰻のひつまぶし風のレシピ

加圧3分(低圧)→10分蒸らす(フィスラー)
加圧5分(低圧)→10分蒸らす(ティファール)

鰻は電子レンジで温めてご飯にのせただけではあまり美味しくないので炊き込んでみました。鰻もレンジで温めるよりもふっくらしていい感じに仕上がりました。おひつは持っていないのでお重につめてひつまぶし風の食べ方に。
 まず最初はそのまま、次は薬味といっしょに。最後はお茶漬けでさっぱり頂きます。
(ティファールクリプソヌーヴォー6リットル低圧55kpa、
フィスラーロイヤル 低圧1.4気圧使用)

材料4人分

鰻…1尾、 お米…2カップ、昆布…10cmくらいのものを1枚、 
水…360cc、 お酒…大匙1、鰻のタレ(炊き込み用)…30cc
鰻のタレ(仕上げ用)10cc
薬味:万能ねぎ、山椒粉、刻み海苔…適量
お茶漬け:お茶、お好みの薬味、わさび…適量

レシピ

1、お米は研いでざるで水を切り圧力鍋に分量の水、昆布と共に入れて30分〜1時間くらい浸しておく。
2、@に鰻のタレ、お酒を入れて混ぜ、ザク切りにした鰻を乗せて火にかける。
3、フィスラーは3分、ティファールは5分加圧して10分蒸らす。
4、鰻をそっとお皿に取り出す。
5、ご飯を混ぜる。
6、器にご飯を盛り、鰻をのせる。仕上げ用の鰻のタレを刷毛で塗って照りを出して仕上げる。

圧力鍋レシピ集TOP サイトマップ(レシピ一覧)