圧力鍋レシピ集 玄米の炊き方

圧力鍋で玄米を炊く

20分加圧→自然放置 
(もっちり玄米は25〜30分加圧)

玄米を圧力鍋で炊くと柔らかくてもちもちして美味しい!塩をひとつまみ入れると玄米の中のカリウムが中和され、美味しく炊き上がります。冷めても美味しいです。多めに炊いてラップで包んだり、コンテナーに入れて冷凍保存をしておくと便利です。

20分くらい加圧するので火加減に注意して下さい
火が強いと焦げるし、加圧状態が保てないと美味しく炊けません。
もっともっちりした玄米に炊き上げたい場合は25〜30分加圧してください。アルミなどの鍋の底が薄いと焦げやすいの火加減には十分注意してください。
玄米の浸水について
圧力鍋では不要というかたもありますが、炊き上がりが固く、私の場合消化不良を起こすことがあるので最低でも2時間、できれば一昼夜浸した方がよいようです。特にもっちり玄米が好みでしたら一晩水に浸してください。

※錘式のアルミの圧力鍋では炊き上がうまくいったりいかなかったり、ムラがありましたが、ティファールの高圧で炊くともっちり美味しく炊け、炊き損じもないので
今は玄米はティファール、フィスラーで炊いてます。

関連レシピ:黒豆入り玄米ご飯
(錘式3リットル圧力80kpa/
ティファールクリプソヌーヴォー6リットル高圧85kpa使用)
炊き上がり ほぐしたところ

玄米ごはんの材料

玄米…3カップ、水…3と2/3カップ、塩…1つまみ

レシピ

1、玄米を洗い、2時間くらい水に浸しておく。
(もっちりした炊き上がりにしたいときは一晩水に浸してください)

2、玄米と分量の水、塩をひとつまみ圧力鍋にいれる。

3、蓋をして火がなべ底から出ないくらい(中火くらい)にして、
加圧したら弱火にして20分。もっちり玄米は25〜30分火加減に注意して加圧する。

4、火を止めて自然放置して圧力が抜けてから蓋を開ける

5、しゃもじで軽くほぐし、水分をとばす。




圧力鍋レシピ集TOP サイトマップ(レシピ一覧)