圧力鍋レシピ集 蒸し野菜

2分加圧→急冷

圧力鍋低圧で蒸し野菜

ブロッコリーやアスパラガスなどの野菜を圧力鍋を使うのは色が悪くなって無理だと思ってました。一般的な圧力鍋は80〜90kpaで120度で調理しますが、ティファール クリプソヌーヴォーの低圧は55kpa、110度で調理します。温野菜がシャキシャキに蒸しあがって、色もこんなに鮮やか!ドレッシングやマヨネーズをつけなくても食べられるくらい美味しいです。



(ティファール クリプソヌーヴォー 6リットル 低圧55kpa使用)

蒸し野菜の材料

ブロッコリー…1株、アスパラガス…2束、パプリカ…1個

レシピ

1、野菜を洗って水気を切り、アスパラガスは固い部分を切り落とし、4〜5cmに切る。ブロッコリーは房を分けて切ります。パプリカは種を取って食べやすい大きさに切ります。

2、中かごに野菜を入れ軽く塩をふります。

3、圧力鍋に300ccの水を入れ火にかけます。沸騰したら(2)をセットして2分加圧。

4、急令して圧力を下げてフタを開けます。中かごを取り出して野菜をお皿に盛り付けます。



圧力鍋レシピ集TOP サイトマップ(レシピ一覧)