圧力鍋レシピ集 豚肉

圧力鍋を使った茹で豚のレシピ

加圧時間→20分 自然放置


豚バラ肉をただ茹でただけなのに美味しくて盛り付け次第で豪華に見えます。
そのままタレをかけて食べても、冷凍保存してホイコーローやゴーヤチャンプルなどの料理にしてもよいので、豚バラブロックが特売の時に多めに作っておくと便利です。
茹で汁はボウルに入れて冷蔵庫で冷やすと油が固まりますのでそれを取り除いて使います。取った油はラップに包んで冷凍して炒め物に私は使ってます。(水分が多少残っているので少し油はねしますのでフライパンは熱しすきないで。天然のラードなので炒め物にコクが出ます。)
(ティファールクリプソヌーヴォー:高圧85kpa使用)

茹で豚の材料

豚バラブロック…800〜1Kg、ネギの青い部分…1本、生姜…1片

レシピの過程

材料を入れます 加圧後です 茹で汁は油を固めて除いてスープに ピリカラのタレ

茹で豚のレシピ

1、圧力鍋に豚バラ肉、ネギの青い部分、生姜、水を肉がかぶるくらい入れます。
2、強火で加圧し、沸騰したらアクを取ります。
3、圧力がかかったら弱火にして20分火にかける。
4、15分くらい圧力が抜けるまで自然放置します。
※温かいうちは切りにくいですが、冷蔵庫で冷やすと薄くきれいに切れます。

タレの作り方

材料:コチュジャン…大匙1、ゴマ油…大匙1、醤油…大匙3、お酢…大匙1
上記材料をよく混ぜて出来上がりです。

圧力鍋レシピ集TOP サイトマップ(レシピ一覧)