圧力鍋レシピ集 ポークカレー

ポークカレーのレシピ

加圧4分→5分蒸らす

家庭的な市販のルーを使ったポークカレーのレシピです。私が圧力鍋で最初に作った料理がカレーでした。
短時間で味がなじんだカレーが出来たのでびっくりしました。
じゃが芋は少しに崩れたくらいが美味しいのですが圧力鍋で男爵いもを煮込むとあとかたもなくなるので煮崩れしにくいメイクイーンがおすすめです。
 男爵いもや北あかりを使いたい時は先にじゃが芋を蒸してたら最後に入れることをおすすめします。 (作る量が少ない場合は二段調理法で具と水を入れた上に中かごをセットしてカットしたじゃが芋をのせます。)ちょっと手間ですが次の日煮返しても大丈夫です。
※圧力鍋は水分が飛びにくいのでルーを入れる前に水分を調整して下さい。
※ルーを入れた後の加圧は危険なので圧力をかけないで下さい。
(ティファールクリプソヌーヴォー:高圧85kpa使用)

ポークカレーの材料(12皿分)

豚肉…500g、玉葱…3個、じゃが芋…4個、人参…1本
ニンニク…1片、しょうが…1片、サラダ油…適量、水…1400cc、
カレールー…大1箱(250g)

調理過程

男爵や北あかりなど煮崩れしやすいじゃが芋は先に蒸しておきます(多めに作りおきしておくと便利) 作る量が少ないときは二段調理で蒸せは時間にムダがありません。 カレールーを入れた後にジャガイモを加えます。これで次の日煮返して食べても煮崩れなしです。

ポークカレーのレシピ(作り方)

1、じゃが芋は芽を取り皮をむく。人参は皮をむいて乱切りにする。玉葱は皮をむいてくし型にきっておく。豚肉は一口大にきっておく。ニンニク、生姜はみじん切りにしておく。
2、圧力鍋を熱して油を敷きニンニク、生姜、玉葱を透き通るまで炒める。続いて肉、人参、じゃが芋を炒める。
3、水を加えて沸騰したらアクを丁寧に取り除きフタをする。
4、圧力がかかったら4分加圧する。5分蒸らしたら急令して圧力を下げてフタを開ける。
5、カレールーを割り入れて溶かし弱火でとろみがつくまで煮込む。

圧力鍋レシピ集TOP サイトマップ(レシピ一覧)