スポンサード リンク

圧力鍋レシピ ビシソワーズの作り方

5分加圧→自然放置 


じゃが芋の冷たいスープ、ビシソワーズ(vichyssoise)の圧力鍋のレシピです。冷たくて滑らかな舌触り、暑い日にぴったりのレシピです。スープのとろみは牛乳で加減してください。
(ティファールクリプソヌーヴォー:高圧85kpa使用)

材料(4人分)

じゃが芋…4個(皮をむいて250gくらい)、 玉ねぎ…1/2個、 水…500c
固形コンソメスープ…1個、 生クリーム…200cc 牛乳…200cc
塩、胡椒…少々 パセリ…少々 バター…20g

ビシソワーズのレシピ

1、じゃが芋は皮をむき輪切りに、玉ねぎ、パセリをみじん切りにします。
2、 圧力鍋にバターを入れてみじん切りにした玉ねぎを炒めます。
3、@に水と固形コンソメスープを砕いて加えふたをして5分加圧して自然放置して圧力を抜きます。ふたを開けて塩コショウで味を整える。
4、ミキサーにかけて生クリーム、牛乳を加える。
5、Bを冷蔵庫で冷やして器に盛パセリをあしらう。
スポンサード リンク

ビシソワーズの作り方(圧力鍋レシピ)関連ページ

夕顔の味噌汁