圧力鍋レシピ集 ぜんざい

圧力鍋レシピ ぜんざい

15分加圧→10分蒸らす(錘式6リットル圧力88kpa)
10分加圧→自然放置(ティファール 圧力85kpa)
10分加圧→急令(フィスラー 圧力110kpa)


昔は小豆は一晩水に浸して、煮てましたが、最近スーパーに置いてあるものは一晩水に浸さなくてもすぐ煮れるものがほとんどのようです。
コツは小豆は茹でこぼして、あくを抜いて使うことと、煮えた後、砂糖を加えますが、いっぺんに入れないで、分けて入れることですね。
白砂糖の変わりに、ザラメを使うとコクが出て美味しくなります。小豆の煮える時間は圧力鍋メーカーによって異なります。
フィスラーは基本豆類は急令します。

ぜんざいの材料

小豆…1カップ、 砂糖(ザラメ)…2/3〜1カップ、
水…5カップ、 塩…少々

レシピ

@小豆は洗ってざるにあけ、圧力鍋に水を入れ(分量外)茹でこぼして灰汁を取る。

A小豆と水5カップを圧力鍋に入れ、強火にかけ小豆が圧力弁をふさがないように蒸し用のかごや板を落し蓋にして入れて、加圧したら弱火で15分、10分蒸らす。
(ティファールは加圧10分、自然放置、フィスラーは10分加圧、急令)

B蓋を開け、分量の砂糖の半分を鍋にいれ、しゃもじで混ぜる。少し煮詰まったら、残りの砂糖を入れ、塩で味を調える。


圧力鍋レシピ集TOP サイトマップ(レシピ一覧)