圧力鍋レシピ集 フライドチキン

フライドチキンのレシピ

加圧時間→5分 自然放置

圧力鍋であらかじめ煮てから揚げるので、生焼けなどの失敗がなく、美味しく出来ます。ドリップはキッチンペーパーできっちりふき取りましょう。水分が残ると油はねの原因になります。
ティファールを使うと二段調理ができるので、鶏肉を茹でるのと一緒にじゃが芋を蒸すとフライドポテトも一緒につくれて便利です。
(使用圧力鍋:錘式6リットル圧力88kpa、
ティファール 6リットル 85kpa使用)

フライドチキンの材料

若鶏の手羽元…12本、 固形コンソメ…1個、ニンニク…2片、 生姜…1片、
月桂樹の葉…1枚、薄力粉…少、 黒胡椒 …少々、塩…少々、
カレー粉 …少々、揚げ油…適量 
バッター液(小麦粉を牛乳または水で溶いたもの)…適量

フライドチキンのレシピ

(1) 圧力鍋に手羽元と水、月桂樹の葉、ニンニク、生姜、固形コンソメを砕いて入れ、火にかける。
(2) 5分加圧したら自然に冷まし味を馴染ませる。※この時洗って半分に切ったじゃが芋を中かご(圧力鍋専用の蒸しかご)に入れて一緒に蒸すとフライドポテトの下ごしらえができます。
(3) 手羽元をスープから取り出し、ドリップをキッチンペーパーで取り除く。手羽元にバッター液を付ける。
(4) (3)に薄力粉と塩、黒胡椒、カレー粉を混ぜたものをまんべんなくまぶして高温の揚げ油で、こんがりキツネ色になるまで揚げる。
※このとき蒸したじゃが芋をカットして揚げて油を切ってコンソメ顆粒をまぶして味をつけてフライドポテトにしてフライドチキンに添えます。

友人のサイト紹介
和太鼓
和太鼓・獅子舞・民舞の【でん舎】は子どもから大人まで楽しめる和太鼓の演奏・指導をしています。

圧力鍋レシピ集TOP サイトマップ(レシピ一覧)